2008年12月31日

石油の世紀〜ロックフェラーの野望

2008年12月21日 11:17:15 投稿
石油の世紀 「ロックフェラーの野望」 1/3

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2/3

楽天トラベルなら、国内のホテルが会員登録なしで予約できます。フリーメール、携帯メールで予約ができるからとっても便利。


3/3

お得なポイント最大10倍のイベントも開催中!楽天市場




石油の世紀 ヨーロッパ勢の台頭 1/3

女性も安心してネットオークションを楽しめる!『楽天オークション』


2/3

【楽天ギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


3/3

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場




石油の世紀 大油田と大恐慌 1/3

面倒な会員登録なしでホテルを予約できるサイトはココ!



欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中




石油の世紀 「中東のナショナリズム」 1/3


【楽天ギフトなら】集金不要!みんなでワリカンギフト


【利用料0円!】欲しいあの品、安く買うなら『楽天オークション』


ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場




石油の世紀 メジャーへの挑戦 1/3


コンサートには格安高速バスが便利!


家電もファッションも「安い」が勢ぞろい!楽天市場


激安を探すならまずはココ!日替わりセール品をチェック




石油の世紀 「油社会の新秩序」 1/4


女性も安心してネットオークションを楽しめる!『楽天オークション』



面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!


新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場


激安を探すならまずはココ!日替わりセール品をチェック




フリーメール・会員登録なしでホテルを予約!


お得なポイント最大10倍のイベントも開催中!楽天市場



【利用料0円!】欲しいあの品、安く買うなら『楽天オークション』



コンサートには格安高速バスが便利!




おまけ
「石油を取るか開戦か」


太平洋戦争開戦前 序章 (第2次世界大戦勃発) 第2部
山本長官は独との同盟も日米開戦も反対だった。その山本長官が真珠湾の作戦を立てるのだが、その前に日本は石油をとるか開戦か究極の選択を迫られる。とりあえず開戦前までの、まとめ。




番組詳細
石油 支配者たちの興亡
第3回 大油田と大恐慌第4回 第2次大戦と石油確保


放送日
1994年1月5日
チャンネル
BS 1

主な出演者

該当データがありません。
内容紹介

この番組は、ピュリツァー賞を受賞したダニエル・ヤーギンの「石油の世
紀」を映画化したものである。
創業期の山師や詐欺師、石油王や政治家、国家元首など様々な人物のドラ
マチックな活動、闘いを通して、石油が織りなしてきた20世紀の歴史を
ふりかえる。
自動車の発明により石油は経済の原動力となり、アメリカはその繁栄を謳
歌する。石油は又、第2次世界大戦の原因・結果と深く結びついている。
 番組では、石油がいかに日本を太平洋戦争に駆り立て、またなぜナチス
・ドイツがソ連の油田を狙い侵攻したか。石油が大戦の勝敗を分ける決定
的な要因になった経緯を分析し検証する。
 解説 ダニエル・ヤーギン(エネルギー問題研究家)
 制作 マジェスティック・コミュニケーションズ(アメリカ)
 MICO(日本) 1992年
 ナレーター 小室正幸
構成
 第3回 大油田と大恐慌 1′05〜
 ・トルコの石油王
 カル−スト・グルベンキアンと
 ニュージャージー・スタンダード石油社長
 ウオルター・ティーグルの対決
 ・第1次世界大戦および自動車の普及
 ・中東(アラブ)の石油開発とアメリカの石油開発
 ・山師コロンバス・ジョイナーとロイド博士たちの暗躍
 ・ヤミ石油をめぐるアメリカ政府の対策
 第4回 第二次大戦と石油確保 45′00〜
 ・石油を求めるドイツと日本の動き
 ヒトラーのポーランド侵攻(1939年)
 ブリテンの戦い(1940年)
 日本の中国侵略満州事変(1931年)
 「大東亜共栄圏」構想
 ・日米開戦(1941年12月)
 ・日本軍東インド諸島上陸(1942年2月)
 ・ドイツのソビエト侵攻(1941年)
 ・ドイツの北アフリカ戦開始(1940年)
 ・ノルマンディー上陸(1944年6月6日)
 ・神風特攻隊(1944年10月)
 ・終戦(1945年8月15日)

http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10001200999401050130093/



「石油の世紀」ヤーギン氏、原油50ドル乗せは「50%の確率」(nikkei)
http://www.asyura2.com/0406/hasan36/msg/209.html
投稿者 エンセン 日時 2004 年 8 月 11 日 17:54:08:ieVyGVASbNhvI

(回答先: NY原油45ドル台、取引時間中の最高値を更新 [読売新聞] 投稿者 あっしら 日時 2004 年 8 月 11 日 01:41:40)

 
「石油の世紀」ヤーギン氏、原油50ドル乗せは「50%の確率」

 「原油価格が1バレル50ドルに乗せる確率は50%もある」。米ケンブリッジ・エネルギー研究所(CERA)代表で「石油の世紀」の著書で知られるダニエル・ヤーギン氏が9日、これまでの「35ドルから上下に10ドル程度の変動」との見通しから上方修正した。

 石油アナリストの間ですでに米国産代表的油種WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)が50ドルになるとの説は出始めていたが、世界の石油業界に影響力を持つ第一人者の分析だけに波紋を広げそうだ。

 ヤーギン氏は50ドル台乗せはテロや紛争で数週間、日量50万―75万バレルの生産減少が続く場合にあり得るとしている。「世界的な需要急増により、供給減を吸収するクッションが非常に小さくなった。石油危機の1973年より需給はひっ迫している」とみる。

 生産を脅かす要因としてイラク混迷のほかナイジェリア、ベネズエラの不安定な政治情勢を挙げた。ファンドなどが再び買い持ちポジションを増加させると一気に高値になると警戒している。(シカゴ=山下真一) (07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20040811AT2M1000O10082004.html



外務省
第2回アジア・エネルギー安全保障セミナー(概要)

平成13年3月12日

 3月6日(火)、第2回アジア・エネルギー安全保障セミナーを開催しました。昨年は、北東アジアにおける天然ガスの利用の拡大について議論しましたが、今年は、ダニエル・ヤーギン・ケンブリッジ・エネルギー研究所(CERA)会長やプリドル IEA事務局長らを迎えて、石油の問題に焦点を当てて、21世紀のアジアのエネルギー安全保障問題を様々な観点から議論しました。スピーカーやゲストとして招待したエネルギーの専門家、我が国政府関係者、外交団、本邦企業、研究機関を含め、約30カ国、3国際機関からエネルギー関係者約200人が参加しました。

http://www.mofa.go.jp/Mofaj/Gaiko/energy/seminar/gaiyo.html




【歴史 産業史の最新記事】
posted by News & Media at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 産業史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。