2009年01月02日

来年の日本はどうなるのか、国民・企業はどうするべきか〜加藤寛

年末特集08:来年の日本はどうなるのか、国民・企業はどうするべきか
スピーカー : 加藤 寛 | 2008.12.29 12:00 | カテゴリー : イベントレポート


【2008-2009:年末年始特別企画 】
◆年末:リレーインタビュー
各メンバの動画公開予定はこちらへ
 *5つの質問内容もご覧頂けます。

メンバー全員による年末特別リレーインタビュー企画。各メンバーが同じ質問に答える形で、今後の日本がどうあるべきかを熱く語ります。








自ら政策を崩す麻生内閣は信用できない
スピーカー : 加藤 寛 | 2008.12.04 08:01 | カテゴリー : 政策


麻生氏への批判は正しいものが多く、郵政株売却凍結は、麻生氏自身の行ってきた政策を崩すものである。自民党は郵政民営化反対議員を受け入れた時からおかしくなっていた。








まずは政治を立て直し、生産極大を行え
スピーカー : 加藤 寛 | 2008.12.03 08:01 | カテゴリー : 政治


ロシアの経済学者コンドラチェフは、イノベーションの生じる時、人口減少、農業の発展が停滞した際に大恐慌が起こるとした。この時、政治・社会が狂うとされ、ねじれ国会・食品偽装などはその象徴である。







日本はアメリカに対抗してゆく力をつけよ
スピーカー : 加藤 寛 | 2008.11.30 09:00 | カテゴリー : 政治


オバマ政権の誕生は世界情勢の変化を意味している。これまで金融資本主義に踊らされてきたが、オバマはこれらを改革してゆくと考えられる。日本もヨーロッパと同じようにアメリカに対抗する力を付けてゆく必要がある。







麻生内閣は「三振内閣」である
スピーカー : 加藤 寛 | 2008.11.27 22:21 | カテゴリー : 政治


日本経済の下落は政治力の弱体化に原因がある。麻生内閣は政策に足を踏み出せない状況が続いており、今行われている政策はほとんど意味がないものばかりであると言える。







日本の将来に結びつく政策をとれ
スピーカー : 加藤 寛 | 2008.11.01 00:05 | カテゴリー : 経済


日本は力を合わせ、世界と協力する時期にきている。しかし、麻生氏は選挙に勝つことだけを考えており、日本をどのように良くするか考えていない。








生活の拡大・内需拡大の為に投資せよ
スピーカー : 加藤 寛 | 2008.11.01 00:00 | カテゴリー : 政治


選挙より景気回復を優先することは正しい。しかし、財政・行政機関を使って対処することは、バラマキを招き、日本経済を支える原動力にはならない。









世界と協力するためにオープンな体制を
スピーカー : 加藤 寛 | 2008.11.01 00:00 | カテゴリー : 経済


経済を立ち直らせる為に、日本の金融制度が世界とどのように協力できるか考える時期に来ている。しかし、日本の銀行はオープンな体制になっていない。









2008年12月22日 17:11:50 投稿

カトカン 20年後を論じる。題して「20年後の日本はこうなる(前・中・後編) 〜最適社会に向けて〜」 

加藤寛学長が経済理論と政治的視点から、これからの日本を予測しています。








2008年08月26日 02:37:51 投稿

加藤寛の「怒るな働け」その3:医者が足りないのも役人の計画通り?

嘉悦大学のカトカンです。「怒るな働け」シリーズ、第3弾です。今回は、日本の社会保障制度、特に医療制度について、私が思うことを皆さんにお伝えしようと思います。ちょっと難しい内容かもしれませんが、興味を持った人は日本の医療制度について調べてみると良いでしょう。「平等である」ってことと、「公正である」ってこと。どういう意味だから、わかりますか?いざというときに助けてくれるはずの仕組み…本当の意味で、わたしたちを助けてくれるのでしょうか?【その1▼sm4256165  その2▼sm4336059  その3▼sm4415185  その4▼sm4485769  その5▼sm4567500  その6▼sm4651446






医師不足、病院統廃合を推進した厚生労働省の行政の政策ミス
医療保険の運営ミス

記者クラブ発表=厚生省の広報部と化したマスコミにタマされてはいけない。




posted by News & Media at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。