2009年05月15日

北方領土、麻生首相サハリン(旧・豊原)訪問 青山繁晴 解説、他








※日本には日本人が住めない日本があります。
 歯舞、色丹、国後、択捉、、、かつて、この島々には日本人の暮らしがありました…。









政府広報(北方領土問題)

VREF30
2006年08月10日


北方領土は、歴史的にも日本固有の領土です。
















北方領土は日本固有の領土です。

vajra2668
2008年12月21日








江戸時代の千島列島は、ロシア語で日本の島々と呼ばれていました。


それを含む連合国は、ポツダム宣言にて「領土不拡大」を表明

しかしソ連は、領土問題を理由にサンフランシスコ講和条約の調印を拒否

その後、日ソ間では「日ソ共同宣言」昭和31年10月
国交が回復、未解決の領土問題を含んだ
平和条約締結交渉の継続が約束された



その後ソ連は態度を変え、領土問題は既に解決済みとしています

北方領土は今もまだ、日本に返還されていません。












-------------------------------------------












薬師丸ひろ子が見た! サハリン(樺太)縦断1000キロ 01/09

boxlightjapan
2008年04月06日


















本当は9までありますが別掲します。。。
こちらへどうぞ↓
http://newsmedia2.seesaa.net/article/119503016.html










----------------------------------------











青山繁晴
09.5.6

麻生首相、ユジノサハリンスク訪問と北方領土・解説


1







2







3















(追加)

【瀧澤一郎】北方領土問題とプーチン来日の意図[桜 H21/4/24]


SakuraSoTV
2009年04月24日


ロシア情勢にお詳しい瀧澤一郎氏をお迎えし、谷内前外務事務次官の「3.5島返還」発言の背景から見えてくる、北方領土をめぐる日露間交渉で日本が主導権を手放してしまっている現状や、5月に来日予定のプーチン首相がその目的としている「原子力協定」の行 方などについて、独自の視点からお話しいただきます。

























posted by News & Media at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア・ソ連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。