2009年05月23日

麻生首相、拉致問題・ブルーリボンを付けてCCTV中央電視台出演

※2004年5月22日、小泉首相2度目の平壌訪問の日


※中国共産党の宣伝機関である中央電視台CCTVは中国大陸全土に放送されている。
人民が間違った方向や誤った情報を受け取らないために、常に党中央の意向を正しく反映しようと努めている全国ネットのテレビ局である。
したがって、6・4天安門事件、チベット〜ダライ・ラマ、台湾独立などに対して平均的な日本人とは正反対の見解である場合が多い。

中国中央電視台(wikipediaの記事は、時々、誤った情報や偏った情報が記載されるので気を付けて下さい)



※動画のタイトルを、そのままコピペしたかったのですが中国語・簡体字のために表示できないようです。
そのため、当方で意訳した上でUPさせていただきました。



(追記)麻生首相が拉致問題の象徴であるブルーリボンバッジを付けてCCTV中央電視台出演したということが、印象深かったのでUPしました。
何か意味があるのか、あるいは、たいした意味も無いのか不明です。









中国中央電視台 トップ訪問 2009.5.10 ― 日本首相麻生太郎 Part1

2009.5.10 毎週日曜、北京時間の20:15ニュースチャンネルで放送しました









Part2









Part3









Part4












 



posted by News & Media at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国大陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。