2010年06月26日

【井上和彦】韓国軍の実力を徹底分析 / 緊迫する朝鮮半島の軍事情勢分析






【井上和彦】緊迫する朝鮮半島の軍事情勢分析[桜H22/6 /10]




| 2010年06月11日 | 24 分

韓国海軍哨戒艦「天安」撃沈により、緊張高まる朝鮮半島における有事も想定されているが、当事者たる韓国軍とは、そして北朝鮮軍とは、どのような軍事情勢の下にあるのか?他国と日本との軍事力比較や、韓国でも進められている米軍再編の一端などについて、「防衛白書」掲載の図表やデータなどを元にしながら、井上和彦がじっくりと分かりやすく解説していきます










【井上和彦】韓国軍の実力を徹底分析[桜H22/6/24]








韓国海軍哨戒艦「天安」撃沈により、緊張高まる朝鮮半島における軍事情勢を、井上和彦がじっくりと解説するシリーズ・第2弾! 今回は、自衛隊との比較も交えながら、韓国における米軍再編や、毎年2桁の伸びを示す軍事費、そして、艦艇やヘリ、戦闘機等、各装備の特色から見えてくる「目標」など、韓国軍の全容について解き明かしていきます







posted by News & Media at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。