2009年07月06日

古代帝国の先端技術「フランス」




2009年07月04日 19:33:41 投稿

古代帝国の先端技術「フランス」01







02







posted by News & Media at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦闘史 ブーディカ女王



2009年06月13日 00:07:12 投稿

戦闘史 ブーディカ女王(前編)01





02





後編 01





後編 02





posted by News & Media at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

スターリングラード攻防戦








2009年06月20日 07:14:14 投稿
Generals At War #5 スターリングラード攻防戦 [1/2]

















2009年06月12日 19:19:09 投稿
映像で見るスターリングラード












2007年12月19日 20:16:06 投稿

秘録 第二次世界大戦 THE WORLD AT WAR 「スターリングラード攻防戦」

独ソ戦 ブラウ作戦 ドイツ第6軍の潰滅   mylist/4012888















posted by News & Media at 04:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1940年6月22日独仏休戦協定:1941年6月22日独ソ戦開始






# 1940年 - 第二次世界大戦で、フランス首相のフィリップ・ペタンがドイツとの休戦協定「独仏停戦協定」に調印。

独仏休戦協定 - Wikipedia

1940年6月22日、ナチス・ドイツとフランスとの間で締結された休戦協定。「1940年6月22日の休戦協定」、「第二次コンピエーニュ休戦協定」等の呼び方もある。






# 1941年 - ドイツ軍、ソビエト連邦に侵入を開始。(バルバロッサ作戦、大祖国戦争)


独ソ戦 - Wikipedia

1941年6月22日にドイツ国防軍がソビエト連邦に侵入した。当時のソ連は国民を鼓舞するため、ナポレオンに勝利した祖国戦争に擬えて大祖国戦争(Великая Отечественная Войнаヴィリーカヤ・アチェーチェストヴィェンナヤ・ヴァイナー)と呼称した。


大祖国戦争とは - はてなキーワード


















第2次大戦への道(1918-1933) - ドイツ 1 of 4

dqnmental07
2007年07月10日

ベルサイユ条約(1918)、絶望的ドイツ経済と失業、ヒトラー登場、ナチス(極右) と共産党(極左)、ヒトラー首相に就任(1933)、共産党弾圧、焚書、反ユダヤ主義 、強制収容所











第2次大戦への道(1933-1938) - ドイツ 2 of 4

公共事業による経済復興と失業問題の解決、ドイツ再軍備、ライン ラント進駐、ベルリンオリンピック(1936)、シュシュニク、 オーストリア併合












第2次大戦への道(1938-1939) - ドイツ 3 of 4

オーストリア併合、オーストリアの反ユダヤ主義、ミュンヘン会談 、プラハ入城-チェコスロバキア解体(1939)










第2次大戦への道(1939) - ドイツ 4 of 4

リッベントロップ外相をモスクワ派遣し独ソ不可侵条約締結、ポーランド侵攻でイギリス からの最後通牒(読み誤ったヒトラー)、第2次世界大戦勃発














 続きを読む
posted by News & Media at 04:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

杉原千畝・命のビザ・6000人ユダヤ人救済





・難民の日

国連が2000(平成12)年12月に、それまでの「アフリカ難民の日」を改称して制定。
1974(昭和49)年、「アフリカ統一機構難民条約」が発効した。









杉原千畝・命のビザ・6000人ユダヤ人救済 1/13

0resamada1
2009年04月22日


日本版シンドラー・元外交官杉原千畝氏は、当時第二次大戦下にあった欧州リトアニア国日本領事館の領事代理時代に、ナチスドイツの迫害から逃れようとポーランドからリトアニアに脱出してきたユダヤ人難民約6000人に、日本政府の意に反しながらも人道的立場に立ち,独断で日本通過のビザを発給し続け多くの尊い命を救いました.昭和22年、ヨーロッパでの収容生活を終え帰国。新たに再出発した日本国外務省から、命のビザ発給の件で解雇される。没後、、鈴木宗男衆議院議員の強い働きかけで、外務省は、しぶしぶ 、彼の名誉を回復した。


















































続きを読む
posted by News & Media at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

衝撃の瞬間 - ミュンヘンオリンピック 人質全員死亡 悲惨で未熟な救出作戦



※ミュンヘンオリンピック…イスラエル選手を人質に取ったテロリスト・ゲリラ犯人。
多数決で犯人射殺計画を直前に放棄する警察官達…
夜間戦闘に必須の暗視装置もなければスコープも付いていない狙撃銃。
狙撃訓練を受けてない警察官
テレビでリアルタイム中継されたテロリスト犯人急襲計画、、、それをリアルタイムで視聴するテロリストたち…












2009年06月02日 19:07:07 投稿
衝撃の瞬間 - ミュンヘンオリンピック 1








2









3








4











5












 


posted by News & Media at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

カラーで見るD-DAY  ノルマンディー



カラーで見るD-DAY  ノルマンディー



















































   





   
posted by News & Media at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

「プライベートライアン」 ノルマンディー上陸 / 戦場の歴史 ノルマンディーの悪夢


※映画「プライベートライアン」 ノルマンディー上陸シーン



映画 「プライベートライアン 吹き替え版」 Part1


※コメント非表示推奨。画面上にカーソルを置き右端をクリック。


Part2


Part3>> sm3418702 Part4>> sm3418931 Part5>> sm3430745 Part6>> sm3430967 Part7>> sm3431473 Part8>> sm3432439 Part9>> sm3444443 Part10>> sm3446099 Part11>> sm3446338 Part12>> sm3446502








※コメントの出ないYoutube英語版も。


Saving Private Ryan D-Day part 1/3





part 2




part 3







ノルマンディー上陸作戦(血のオマハF地区


映画プライベートライアン前半部分が75%の死者(注意!死傷者では無い)を出した...
この血のオマハF地区です。

映画プライベートライアン前半部分の描写がDDAYのすべてだと思ってしまうと困るのでDDAY、(ノルマンディー上陸作戦)について少しまとめてみます。

 

ノルマンディー上陸作戦は上陸地点を暗号名で呼びユタ、オマハ、は米軍、ゴールド、ソードは英軍、ジュノー、はカナダ軍の作戦地域、オマハ海岸は西からC、D、E、Fの4つに分けられた


この映画を見てこれが戦争だなどと思ってもらっては困ります(-_-;)...
この悲惨な上陸作戦は相次ぐ失策が重なった結果で他の米軍の上陸海岸ユタでは、一日目の死者が12人(半分は地雷除去中爆死)しかでてなかったり(これは上陸地点が強風のためずれて手薄な地点に上陸しただけですが(-_-;)...)
オマハと同じように強固に防御されている海岸に上陸したイギリス軍は特殊機甲部隊を先に上陸させて防御陣地を粉砕し僅か一時間足らずで海岸を突破しています。

続きはこちらから









2008年07月01日 22:01:04 投稿
戦場の歴史 ノルマンディーの悪夢















posted by News & Media at 03:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1944年6月6日、ノルマンディー上陸

※1944年6月6日、ノルマンディー上陸の日です。


ノルマンディー上陸作戦 - Wikipedia

ノルマンディー上陸作戦(ノルマンディーじょうりくさくせん)とは、第二次世界大戦中の1944年6月6日に行われたオーバーロード(大君主)作戦を指す(Operation Overlord)。ナチス・ドイツによって占領された西ヨーロッパへの侵攻作戦。最終的に、300万人近い兵員がドーバー海峡を渡ってフランスコタンタン半島ノルマンディーに上陸した。史上最大の上陸作戦であり、作戦から60年が過ぎた現在までこれを超える規模の上陸作戦は行われていない。








※ヒストリーチャンネル THE HISTORY CHANNEL


2008年08月03日 13:39:45 投稿
カラーで見るノルマンディー上陸作戦 1/3





2




3












※ナショナルジオグラフィック
National Geographic

「映像で見るシリーズ」
ノルマンディー上陸作戦

 1944年6月6日、連合軍はフランス北西部ノルマンディー海岸へ侵攻。強固な守りを固めていたドイツ軍を、海・陸・空から一斉に攻撃した。有名な“Dデイ”の決戦だ。この史上最大の軍事作戦を成功させるべく、英国と米国を中心とする連合軍は3年の歳月をかけて、新兵器の開発や部隊の再編成を進めていた。兵士を海岸へすばやく送る上陸用ボート、海中を進むこともできる水陸両用戦車、空から急襲する空挺部隊、地雷を処理しながら進む特殊戦車……。決戦の日“Dデイ”の勝敗を決した兵器について、開発者や軍事関係者が証言。当時の記録映像や、戦争を生き抜いた兵士たちの声、再現映像を織り交ぜて、壮絶なノルマンディー上陸作戦の真実を明らかにしていく。







2008年06月17日 20:23:02 投稿
D−DAY:史上最大の作戦T 1−1 ノルマンディー







T 1−2 ノルマンディー





T 1−3






2008年06月17日 22:01:16 投稿
D−DAY:史上最大の作戦U 2−1 ノルマンディー






U 2−2 ノルマンディー






U 2−3











posted by News & Media at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

フランツ・カフカ(Franz Kafka, 1883年7月3日 - 1924年6月3日)


※フランツ・カフカ(Franz Kafka, 1883年7月3日 - 1924年6月3日)
6月3日、カフカの命日。


フランツカフカ - Wikipedia


フランツ・カフカ(Franz Kafka, 1883年7月3日 - 1924年6月3日)は、出生地に即せば現在のチェコの小説家。ユダヤ人の家庭に生まれ、作品はドイツ語で発表した。

常に不安と孤独を漂わせる非現実的で幻想的なその作品世界は、表現主義的とも言われる独特の不条理さに満ちている。生前にはごく一部で高く評価されたものの、死後の1946年に友人の編集した全集が刊行されるまで忘れられた存在であった。第二次大戦後、サルトルやカミュ、カネッティなどの絶賛を受けて広く知られるようになり、世界的なブームとなった。現在では20世紀文学を代表する作家の一人と目されている。







※カフカをテーマにした動画というのは、ちょっと難し過ぎた…。
 Franz Kafkaで検索すると大量に見つかります。しかし言語が英語に限らず多様でした…。






Franz Kafka in Love






フランツ・カフカの生涯




『禿鷹』 フランツ・カフカ "Der Geier" by Franz Kafka

It's a japanese translation of "Der Geier" by Franz Kafka.
カフカの鋭くて格好いい短編です。

朗読/柴田洋子
公式サイト↓
http://hanafubuki.main.jp






[DVDソフト] カフカ 田舎医者





変身 (カフカ) - Wikipedia
『変身』(へんしん、Die Verwandlung)は、フランツ・カフカの中編小説。ある朝目覚めると巨大な虫になっていた男と、その家族の顛末を描く物語であり、カフカの作品の中ではもっともよく知られている小説である。1912年執筆、1915年の月刊誌『ディ・ヴァイセン・ブレッター』10月号に掲載、同年12月にクルト・ヴォルフ社より「最後の審判叢書」の一冊として刊行された。

カフカはこれ以前に執筆していた「判決」「火夫」とこの作品を合わせて『息子たち』のタイトルで出版することを考えていたが、採算が合わないという出版社の判断で実現しなかった。









※音量注意
カフカ「変身」Kafka[METAMORPHOSIS]

スティーブン・バーコフ演出/カフカの「変身」。1992年。NHK芸術劇場の冒頭部 分。
宮本亜門が俳優として出演した唯一のストレートプレイ。他に夏木マリ、岡田真澄など。






カフカ・セレクション(2)




松岡正剛の千夜千冊『城』フランツ・カフカ
しかし、それがフランツ・カフカなのである。そう考えたとたん、カフカの作品を“発見”した文学界と思想界は大騒ぎになったのだ。カフカはいくつかの短編を除いて、長編をふくむすべての作品を燃やしてしまうように遺言して死んだのだが、友人のマックス・ ...






フランツ・カフカの名言

悪は善のことを知っているが善は悪のことを知らず。
フランツ・カフカ

「夢・アフォリズム・詩」より



歴史はたいてい役所仕事によって創作されるのです。

「ヤヌホ「カフカとの対話」」より





タグ:小説 文学
posted by News & Media at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。