2009年06月21日

キルギス







キルギス米軍基地撤去問題:米露の駆け引き

LunaticEclipseRussi2
2009年03月13日

キルギス米軍基地
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/gendaisekai/2006/04/rtr_735f.html












キルギスの首都ビシュケクの米大使館員貸借の民家で大量の武器を発見

LunaticEclipseRussi2
2008年08月07日

http://www.veoh.com/videos/v15540896Hw8kxr7R














“kyrgyzstan US” 結果 1 - 20 / 約 696 件





続きを読む
posted by News & Media at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア・ソ連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

【貴重】帝政ロシア時代のカラー写真











【貴重】帝政ロシア時代のカラー写真Part1


 
既知の方もそうでない方もしばしの時間旅行をお楽しみ頂ければ幸いです。
Part2→nm2753459 Part3→nm2753966 Part4→nm2754958 Part5→nm2763141 特別編→nm3313179





※画面に流れるコメントは。カーソルを画面上に置き、右下に現れるフキダシのようなマークをクリックすると消えます。





2








3





4









5









【特別編】帝政ロシア時代のカラー写真【比較画像】











posted by News & Media at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア・ソ連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

音楽でみるソ連赤軍史





2009年06月07日 13:25:24 投稿
音楽でみるソ連赤軍史(日本語字幕) 1/3 国内戦編

1986年ソ連のTV番組より。赤軍/ソ連軍の歴史を軍楽隊の演奏する数々の名曲で振り返ります。字幕も付けてみました。第1部は全国統一をかけた白軍との国内戦です。ショスタコーヴィチの映画音楽『美しきゴルキへの突撃』、軍歌『タチャンカ』、『赤軍に勝る者なし』、『ブジョンヌイ行進曲』、『チャパーエフの歌の主題による幻想曲』、『谷を渡り丘を越え』を収録。













2009年06月07日 18:19:39 投稿
音楽でみるソ連赤軍史(日本語字幕) 2/3 大祖国戦争編


1986年ソ連の軍事/音楽番組、第2部は大祖国戦争です。『モスクワ防衛軍の歌』、ショスタコーヴィチの交響曲第7・10番の一部、ハチャトゥリャンの映画音楽『祖国のための戦いへ!』、行進曲『大祖国戦争の英雄に』を収録。













2009年06月07日 14:11:02 投稿
音楽でみるソ連赤軍史(日本語字幕) 3/3 冷戦編


1986年ソ連の軍事/音楽番組、第3部は冷戦です。軍歌『我ら人民の軍』、『航空行進曲』、『戦車兵行進曲』、『海の親衛隊』、『親衛迫撃砲兵行進曲』、『ワルシャワ条約機構軍の歌』を収録。当時の軍事演習からの映像も多数。















posted by News & Media at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア・ソ連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

【瀧澤一郎】見誤ってはならない対露外交の本質 / 第2次大戦への道(1918-1938) - ソビエト(ソ連)

 
【瀧澤一郎】見誤ってはならない対露外交の本質[桜 H21/6/4]

SakuraSoTV
2009年06月04日

ロシア情勢にお詳しい瀧澤一郎氏をお迎えし、「ロシア圧勝」とも言える日露外交の実態について、外交官養成の時点から始まる「馴れ合い外交」の惨状や、ロシアにとっては「存在しない」北方領土問題、裏目に出ている領土交渉の甘さなどを例にお話しいただくとともに、百年の計で臨むべき対露外交で日本が要とすべき姿勢や方向性についてもお聞き します。















2009年04月19日 11:02:50 投稿
【ソ連プロパガンダアニメ】タチャンカ












続きを読む
posted by News & Media at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア・ソ連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

日本初の軍神「広瀬武夫中佐」に敬礼

日本初の軍神「広瀬武夫中佐」に敬礼!

hiroseTakeo
2008年03月29日

チャンネル桜 防人の道 今日の自衛隊 −平成20年3月27日号より抜粋

アップ主は、広瀬武夫中佐を尊敬しています(^0^)/

チャンネル桜は、ハッピー241(無料)とネット配信(月額3150円)で、この様な 有益な番組を提供しています。
ネット配信ならば、過去の放送も全て視聴できます。
http://www.so-tv.jp











水師営の会見

SaeUtu
2007年05月26日

This is the Japanese Military song "Suisiei no kaiken" movie.
I feel sorry for the telop only for Japanese...











ウラルの彼方〜広瀬中佐

wagamasurao800
2009年03月29日


征露の歌










(軍歌)
水師営の会見

slhs0083
2007年10月26日












【軍歌】広瀬中佐

wagamasurao800
2009年03月29日


文部省唱歌 編曲 佐藤長助
一曲目 歌 西六郷少年少女合唱団
二曲目 歌 ダーク・ダックス











posted by News & Media at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア・ソ連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日露戦争 Battle of Tsushima 日本海海戦 5.27海軍記念日

※1905年5月27日、日露戦争・日本海海戦に於いて大日本帝国海軍がロシア帝国海軍バルチック艦隊に対して勝利をおさめた。戦前の海軍記念日。





日本海海戦

日本海海戦(にほんかいかいせん, 1905年5月27日 - 5月28日)は、日露戦争中に日本とロシア帝国との間で戦われた海戦である。

日本以外では一般に対馬海戦(つしまかいせん, Battle of Tsushima)と呼ばれる。対馬東沖を戦場として、日本海軍連合艦隊とロシア海軍の第2及び第3太平洋艦隊(日本では「バルチック艦隊」の呼び名が定着している)との間で行われた。日本艦隊の司令官東郷平八郎が採用した丁字戦法などにより、ロシア艦隊は戦力の大半を失い壊滅した。日本側の損失は軽微で、海戦史上まれな一方的勝利となった。当時後進国と見られていた日本の勝利は世界を驚かせ、ポーツマス講和会議への道を開いた。















Battle of Tsushima











明治37-38年(1904-05) 日露戦争 海戦編

ReinaChannel
2008年08月24日


日露戦争 (海戦編)










東郷平八郎の苦悩 【前編】

uchuusenkan
2008年03月29日






【後編】


「もしもの時は、津軽海峡へ急航せよ」

















東郷元帥の肉声 Natural voice of the General Togo

kamenraidaa1
2007年11月08日










日本海海戦

slhs0083
2008年01月06日


本日天気晴朗ナレ共浪高シ













日露戦争【前編】

hiroseTakeo
2007年11月18日

「大日本帝国の最期」を製作した、ていていた〜氏による日露戦争Flashです。教科 書では教えてくれない日露戦争の詳しい歴史 を是非見てください。他の歴史ドキュメンタリーと合わせてみると良いかも知れません。 本家サイト http://www.teiteitah.net/











後編















2009年04月21日 12:18:01 投稿
日露戦争

超大国ロシアは陸軍だけでなく、極東のウラジオストクと旅順に2つの艦隊をもち、本国には、バルチック艦隊と黒海艦隊をもつ海軍大国でもある。帝国は巨大なロシアに宣戦布告する。バルチック艦隊主力は対馬海峡を通るか、津軽海峡や宗谷海峡を通過するか判断に揺れていた。連合艦隊司令官・東郷平八郎は対馬と予測する。そして敵艦を発見し、「皇国ノ復興ハ此ノ一戦ニアリ、各員一層奮励努力セヨ」の意となるZ旗を掲げた。日本海海戦が始まる。日清戦争まだ見てない方は先にsm6811356見てください。第1次世界大戦sm6829070。続いて日中戦争編はsm5436524。第2次世界大戦勃発編はsm5463658。開戦 真珠湾攻撃はsm6804952




















posted by News & Media at 04:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア・ソ連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

チェルノブイリ 連鎖爆発阻止の闘い


2009年02月23日 02:36:41 投稿
チェルノブイリ 連鎖爆発阻止の闘い(1/7)


(事故後の処理に従事した人々に焦点を絞ったドキュメンタリー。汚染除去作業の現場を撮影した貴重な映像や関係者へのインタビューを多数収録)1986年4月26日未明。チェルノブイリ原子力発電所4号炉で事故発生。最初の犠牲者は消火にあたった消防士だった。発電所から3キロしか離れていないプリピャチ市の人々は当日夜になっても何も知らされない…。(最後まで再生すると自動的に次の動画へ移動します。分割多くてごめんなさい。全部で93分ありますので、お時間のあるときにどうぞ。ちなみに、こんな動画うpしていますが私は反原発派じゃないですw 「チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い」の動画一覧はこちら→mylist/11207675。 












4月27日午後2時。プリピャチ市民に避難命令が出され、43,000人が1,000台以上のバスで避難した。ソ連政府は沈黙を続けるが、他国は気付き始めた。一方、事故現場では放射性粒子の拡散を防ぐため、ヘリから炉の上へ多数の砂袋が投下された。しかし、作業にあたったパイロットと兵士は多量の放射線を浴びてしまう…(動画一覧→mylist/11207675










5月1日。キエフにも放射能汚染は広がっていたが、事実を伏せたままメーデーの祭典は行われた。その反面、ソ連政府は避難区域を拡大していく。そして、欧州全域へと広がっていく放射能汚染…。事故対策委員会では炉心の核燃料が二次爆発を起こす可能性が指摘され、対策を講じる。その一つが、2400トンもの鉛を炉の上へ投下する作戦だった。更なる対策を練るため4号炉付近を調査した技術者は、衝撃的な光景を目の当たりにする…(動画一覧→mylist/11207675











5月13日。炉の地下に冷却装置を設置する目的でトンネルを掘り始めるが、作業にあたった炭鉱労働者はマスクすらつけていなかった。5月14日。ゴルバチョフは遂に国内に向けて声明を発表し、ソ連政府は総力を挙げて対処することになる。(動画一覧→mylist/11207675










7月。4号炉全体を覆う石棺の建設が開始されるが、致死量を上回る放射線を出す瓦礫が3号炉の屋上に散乱しているせいで、作業を中断せざるをえなくなる。ロボットを使った汚染物質の除去作業を試みるが、高すぎる放射線量のせいもあり、うまくいかなかった。そこで、予備兵を招集し手作業による瓦礫の撤去を行うことになった。いわゆる「バイオロボット」である。(動画一覧→mylist/11207675











10月。石棺が完成する。当局はその耐久性を30年以上と見積もっていた。現場には勝利したかのように旗が立てられ、汚染除去や石棺建設等に奮闘した人々は現場を離れた。運転を再開する1〜3号炉。そして、20年後…。(動画一覧→mylist/11207675










事故に関する欺瞞に満ちた発表。現在、そして遥か未来にも及ぶ事故の影響。老朽化する石棺。更に巨大な構造物で石棺を覆う計画。必要な巨額の資金…。(この動画の一覧→mylist/11207675 うpしたドキュメンタリーの一覧→mylist/11393497


















posted by News & Media at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア・ソ連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

1945年8月9日ソ連満州侵攻・シベリア抑留







1945年8月9日ソ連満州侵攻・シベリア抑留

0resamada1
2009年02月27日


総勢150万人の日本人が満州に移住していた。ソ連侵攻直前に、関東軍はその家族を引き揚げさせてた。そして、現地召集兵をソ満国境に配備し、一般邦人を置き去りにして本体を南に撤退。そして、関東軍70万弱、一般男子を合わせて70万〜100万人がソ連に強制連行され、約60万人が生還。



1






2






3







4






5










posted by News & Media at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア・ソ連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

ロシアは民主主義国にはなれない part1/6

※チャンネル桜 大道無門 

渡部 昇一 ゲスト:瀧澤一郎








ロシアは民主主義国にはなれない part1/6

b010409510
2008年05月24日







2









日本語から引く知っておきたいロシア語






3






4








ゼロから始めるロシア語





5






6







プーチン政権の闇







北方領土は泣いている




桜塾講座−安全保障大学校 #35 

★平成18年10月26日初回放送★ 

冷戦終結とともに不安定さを増す国際情勢や近隣国による領海侵犯、拉致問題などに直面する中、日本の安全保障とはどうあるべきなのか。
元自衛隊幹部やOB、専門家など、安全保障の現場を知る本物のプロ達が講師となり、その現状や問題点について明快に論じます。 

テーマ:北方領土はなぜ返らないか? 

講師:瀧澤一郎( 元防衛大学校教授)













マンガプーチン主義のロシア





  
 






posted by News & Media at 01:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | ロシア・ソ連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引き揚げ(600万人在外邦人・シベリア抑留者引き揚げ)








引き揚げ(600万人在外邦人・シベリア抑留者引き揚げ)1/4

0resamada1
2009年02月12日


敗戦後、日本軍部からソ連に戦後保障の肩代わりとして連行された関東軍と一般邦人男性 の苦難の人生。強制労働は最長11年続いたが、日本政府は、未だ、強制労働の労賃未払 いのまま抑留者が死に絶えるのを待っている。








2






3






4








posted by News & Media at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア・ソ連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。